雨漏り修理ならお任せください!

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7840

フリーダイヤル0800-805-7840

下からも雨漏りは起きてしまいます。

原因特定には、雨量と漏れいる量の比較が重要でした。
今回は、症状から見る原因特定方です。

実は、天井や屋根からくるものだけではありません。実は、床の下から雨漏りがくる場合があります。
上からくる場合は、原因の特定がわりと容易です。瓦のヒビや、外壁の亀裂などが主な原因として考えられます。後は問題の箇所の特定と程度の問題ということになります。

さて、今度は下からくる漏れの原因ですが、これは雨の雨量が多すぎて床が浸水するという話ではありません。普通の雨でも、風が強ければ雨水は下から上へ巻き上げられることがあります。この巻き上げは、風が大きい時なら、1M弱くらいは巻き上がるそうです。
この風による雨水の巻き上げに対処できていない家の構造だと、下からのの被害にあってしまうということです。風は常に一定の方向に吹いているわけではなく、建造物などの障害物に当たるとその風向きが変わってしまいます。この風向きの変更でも、下から上への風へと変わるパターンもあるのです。
つまり、このタイプでは、強風の時にのみ起こるのが特徴です。このような知識が頭に入っていれば、パニックにならずに情報をメモをしてしかるべき人に伝えることができるでしょう。

 

雨漏り・雨漏り修理でお困りの方は、雨漏り修理.comへ!

スタッフ待機中!